ヘッダー画像  

企業理念

お客様に価値あるサービスをお届けするために

価値あるものをお客様に提供するために弊社は全力を尽くします。

ただの根性論ではなく、データをもとにした根拠ある方針のもと、

システムの保守性及び拡張性のある設計提案などを行う事で、リリース後のメンテナンスコストを削減にも貢献いたします。

代表挨拶

みなさんはじめまして、twenty bottles株式会社、代表の中嶋理樹です。

そもそもtwenty bottlesって何?と疑問を持たれるかとも思いますが、

意味としては20本のビール瓶という内容を表現しています。

私は小学校の時から父親の飲み干した瓶ビールを酒屋に1本5円で定期的に売りに行っていました。

1km先の酒屋に両手に10本ずつ合計20本。手が少し紫色になるあの重さは今ではいい思い出です。

それでやっと100円になります。ですので今後、利益をどんなに納めたとしても、

常に第一線でお客様のお力になる事をお約束するため、会社名に命名しました。

弊社の存在価値は潜在能力を秘める人材をエンジニアに育て、誰でも平等に夢を掴み取る事ができる環境作りを行うことです。

社員が売り上げた金額を可能な限り社員に還元する事をお約束します。

そうする事で社員全員がモチベーションを向上させ、より良い組織になっていくからです。

学歴、人種、上下関係、年功序列なども弊社には存在しません。努力した分だけ社員に還元する。

そして仕事もプライベートも充実した時間を過ごして頂けたらという願いが企業方針です。

自分の人生こんなはずじゃない、自分ならもっとやれる。という内に秘めた強い思いを抱く

あなたにお会いし、共に成長できることを願いながら社員一同お待ちしております。

中嶋理樹画像

お問い合わせは コチラ から

ポスト画像